CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< ラッピング | main | 発売日 >>
動物実験
無意識に使用している化粧品やシャンプーや洗剤

お薬、口に入るもの等 私達の回りに溢れる便利なもの、

多くのものは残酷な動物実験のもとに生まれています。


動物実験というと、ラットの実験などが目に浮かびますが

使われている動物は、犬・猫・猿・ウサギ・ラット等さまざまです。


実験の様子は、さまざまな実験反対サイトで見る事が出来ますが

手が震えて、涙が出て、とてつもない恐怖を感じるものばかりです。

それは、考えられないような恐ろしい事が生きたままの状態で

行われていて、殺してあげて と思わず心の中で思ってしまう。

まさに生き地獄だと思います。


ビーグル犬は、忍耐強いのか実験用に繁殖させている会社もあります。

保健所に収容された犬猫やペットショップの売れ残った犬猫も

実験用に払い下げられる事もあるそうです。


動物実験の事は、知らない人がほとんど。

隠された裏の世界で行われている事なのですから。

私も病気をすれば病院へも行くし、と 考え出すと苦しくなり

矛盾に悩む日々もありましたが、

悩んでいても、考えているだけでも何も始まるはずもなく。




化粧品や洗剤等身の回りのものは出来る限り動物実験していないものを探し

そして出来るだけ病院に頼らないで健康いられるよう

生活や食べ物などに気をつけて過ごしたいと思ったりします。

お薬を使わずに症状を改善するフラワーレメディーも

いつかは生活に取り入れてみたい。

今思いつく 私に出来る事 を実行して過ごしてゆきたいと

思わずにはいられません。


現在は、沢山の人の訴えに後押しされ

人間の培養細胞による代替法での実験も

欧米では取り入れられ始めているようです。

沢山の実験が代替法になってゆけばよいな

と願います。


動物実験をサポートしているのは、私達 人間。

身の回りのものが  

どのような過程を経て どのように作られているのか

実験をしなくては安全性がわからないものはそれほどまでに必要なのか

少しでも何か始められる事はないか

事実を知って 思う事 感じる事は色々だと思いますが

ほとんどの人々が生活の中で

動物虐待を経て作られたものを消費している以上

すべての人がこの事実を知らなければならないのではないかと

思ったりします。

この残酷な行為を減らせるかどうかは

私たち人間の手にかかっているのだとも思います。




知りたいと思われる場合は

Link ページ、*Animal 欄に少しだけリンクを貼っています。

*残酷な写真や映像が含まれるものがあります*

その他、動物実験で検索すると色々と出てくると思います。


少しでも何かを感じて考えて下さる方がいたならば、

それは小さな一歩でも、何かが変わっていく一歩なのではないか

と信じます。




 
| 想い | 18:25 | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
saorinさん、今晩は!
私は今まで、動物実験の映像や保健所の映像が流れると
見ていられなくて、チャンネルを変えたり、目を背けてきました。でも、これからは辛くても、一番辛い思いをしている動物達の事を、ちゃんと知らなきゃなと思いました。
現実をしっかり受け止めて、少しでも自分が出来る事を見つけて行きたいな。こんなに可愛くて癒しを与えてくれる動物達を
「モノ」にしたくない!改めて思いました。
もし我が家の3ワン達がいなくなって、またワンコを飼う時は、
保健所から引き取ろうねって旦那にも言い聞かせています。
旦那も賛成してくれています。
少しずつじゃ遅いかもしれないけど、やらないよりはイイですよね。。。
| mao | 2007/06/06 9:07 PM |
maoさん、こんにちは。

私も以前は見れなくて、そのまま過ごしていましたが、ある人のとても真剣に受け止めているブログで
私も考えてみよう という気持ちになりました。
動物ではなく人間の培養細胞での代替法も、
真剣に考える人達の声で取り入れられてきているんです。一人の声が動かす力になるんだ と
驚かせられました。
私も、少しでも何か考えられる事から始めようと強く思いました。
少しづつでいいんだと思います。
皆の少し が大きな意味を持つのだと思います。

| saorin | 2007/06/07 11:13 AM |
saorinさま、はじめまして。
いつも楽しみに拝見させていただいております、
密かな隠れファンなのでございます、ぺこり

saorinさまがお知らせしてくださった動物実験を
この度はじめて知りました。
linkのページからその実態を知ることができました。
もう悲しみや怒りで、だんだん具合が悪くなって
このままではいけないんだと強く思いました。
そして今は亡き愛犬たちを思い出し
涙で目が曇ってしまいます。

先日お客様とフラワーレメディーのお話をさせていただいたばかりでした。
自分にできることは何かな、と考えています。


| denden | 2007/06/07 2:11 PM |
dendenさま、こんばんは。

いつも見に来て下さっているのですねー
本当に有難うございます!
dendenさんのブログを拝見させていただきました。
ハーブが沢山載っていて、とてもお勉強になります。ハーブ畑なんて、なんだか素敵ですね!
そして、かいもん とは鹿児島の?でしょうか。
私の産まれたところは、鹿児島県指宿郡喜入町なのです!
かいもんへは、小さい頃そうめん流しへ行った事を覚えています♪

リンクページを見て下さったのですね。
残酷な写真達に驚かれたでしょう。。。
でも、有難うございました。
こーしている間にも、かたい扉の向こうで
苦痛に耐えている生き物達が、数え切れないほど
いると思うと、何かを考え始めなければ という
気持ちになります。

フラワーレメディーにはとても興味があります。
よく行く自然食品のお店で販売されていて、気になっていました。
少しづつお勉強してみたいです。

そして、
ワンちゃんを飼ってらしたのですね。
お別れは、さぞかしお辛かったのでしょう。。。
でも、きっとdendenさんが思い出してくれる度に
ワンちゃんは喜んでいるかもしれませんね
どうか、元気を出して下さいね

また、ブログのほう拝見させてもらいに
いかせてもらいます♪
メッセージを本当に有難うございました。

| saorin | 2007/06/07 10:57 PM |
saorinさま、こんにちは。
やさしいお言葉をありがとうございました。
きのうはずっと、動物と人間の関係について
考えていました。
私もまたこちらに遊びに来させてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

かいもんとは、そうなのです、
鹿児島県指宿市開聞でございます。
ほぅーーsaorinさまのお生まれになられたところ
のお近くですね、なんだかとてもうれしいです。
ちなみに喜入は今や合併で鹿児島市となっております。
では、また^^
| denden | 2007/06/08 10:39 AM |
dendenさま、こんばんは。

返事が遅くなりました。すみませんー
鹿児島へは、随分行っていませんが、
喜入は鹿児島市となっていたのですね!
そうでしたかー

動物と人間の関係、
私も考えながらこれからも過ごしてゆきたいと思います。
また遊びにいかせてもらいますね♪
ではでは
| saorin | 2007/06/09 11:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.verymuchmore.jp/trackback/568014
トラックバック