CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< クレンザー | main | 熟成中 >>
合成界面活性剤の特質
私達の身の回りには、化学合成物質がいっぱいです。

例えば、歯磨き シャンプー リンス 台所用洗剤などなど。

一般的に売られている洗浄剤には大体 石油から作られた合成界面活性剤が

入っていますね。

「肌に優しい」「赤ちゃんにも使える」なんて安全なイメージで

売り出している商品も、成分を見てビックリする事 多々。

ちゃんと自分で安全なものが選べるように知識を持っていたいものですね。

まず、合成界面活性剤は人工物質であり、自然の力で決して分解されない

という事を頭に入れておきましょう。

海の生き物を苦しめます。そして自分に返ってきます。

皮膚には皮脂膜という皮膚を保護している膜があり、危険物かを浸入

できないようにガードしています。が、しかし

いつまでも分解せず効力が衰えない合成界面活性剤は、その大切な

皮脂膜をはぎとってしまいます。

すると、皮膚内に合成界面活性剤が浸透してしまうのです。

皮下に浸透した合成界面活性剤は、体内でも分解が難しく

血液中に入り全身に回ります。

あちこちで細胞膜を溶かし細胞でエネルギーを作り出す一番大切な

ミトコンドリアという部分を破壊してしまうのです。

解毒作用をする肝臓も、その能力を発揮する前に細胞に異常をきたします。

合成界面活性剤の怖さは、手荒れや肌荒れだけではなく 

アレルギーや内臓疾患 全身に及ぶのです。

ご存知でしたか?



| Study | 12:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
ひょぇー、怖いです(>_<)

アトピーなどの昔は見られなかった
アレルギーが蔓延しても、
その原因を深く掘り下げようとも
していないのが不思議ですね。

数年前、「使ってはいけない・・・」(だったかな)
という、日用品に含まれる危険物質を啓発する
本が話題になったことがありましたね。

私もそうですが、人って
目先の手ごろさ(値段、使いやすさ)を
優先してしまい、物の本質を見ないふりをしがちですね。
| tak | 2006/05/06 1:42 PM |
こんにちわー♪
おひさしぶりです^−^

因果相応。
神様が創ったこの美しい地球に対して悪いことをすれば当然自分に帰ってくる訳ですよねー。
便利はとても快適ですが
それは時には悪にもなりうりますね。

僕も自分なりに出来る地球への還元が出来たら
いいなとこの記事を読んで思いました*
| furuta | 2006/05/06 4:35 PM |
takさん こんばんは

売るほうは、売れる為にがんばる訳で、
買うほうが、見極めるしかないんですよね、きっと。コマーシャルのイメージ付けは本当に
惑わされてしまいそうになりますね。
成分を見て 本当に怖くなる時がありますよ。
| saorin | 2006/05/07 1:30 AM |
furutaさん こんばんはー

お久しぶりです。
あっ、でもブログは読んでいますよ。
読み逃げすいません(笑)

そうですねー、私も何か少しだけでも出来ることをって思いますねー。
完璧には無理かもしれないですけど、少しづつ出来ればいいなー。
便利はホントに快適なんですがねー、
不便な事も、手をかける楽しみを覚えれば
なんてことないですね。きっと。
| saorin | 2006/05/07 1:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.verymuchmore.jp/trackback/165975
トラックバック