CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 石けん、新たに。 | main | 石けん作りへの想い >>
Citrus Ginger & Enzyme


cof worksさんからオーダーいただいて、酵素入りの石けんを作りました。

100個ほど、心を込めて。

何回かの仕込みと、もくもくと手をかけながら。

教室用にとっておきだった大きなビンに漬け込んだ

カレンデュラのインフューズドオイルをメインのオイルに使い、

あとは6種類のオイルと、シアバター、

水分には、濃厚なカモミール水を全量に。

酵素シロップと生姜の粉末を混ぜ込み、

香りには、オレンジスイート、ジンジャー、レモングラスをブレンドして、

シトラス系の香りの中に、ジンジャーのあたたかい香りも漂います。

ジンジャーは、体をあたためる作用を持ちます。

酵素入りの石けんは、

10月27日の我が家での酵素シロップ作りワークショップと、

奈良の くるみの木、渋谷で行われるmother dictionary2012秋の会での

杉本雅代さんの酵素シロップ作りワークショップにて、お土産として皆さんにお持ち帰りいただきました。

酵素シロップをイメージして、レシピ作りから制作、カット、包む作業と

楽しませていただきました。

手にして下さった皆さんにも、石けん、楽しんでお使いいただけるといいなと思います。

酵素シロップを薄めたお水にお野菜などを浸しておくと、農薬などを酵素が落としてくれたりするそうなので、

きっと、酵素入りの石けんも毛穴の汚れや肌の不要な角質などを落としてくれるのではないか、なんて思ったりします。

メインのオイルに使ったカレンデュラは、皮膚の消炎、修復作用があります。角質除去や皮膚の再生、赤ちゃんにも使える素晴らしいハーブ。

水分に使ったカモミールは、別名カミツレ。リンゴのような香りがします。入浴剤でも定番と言っていいほどよく見かけます。肌荒れに効果的で、肌をなめらかに改善し、肌の弾力性も高めてくれます。湿疹、じんましんなどのアレルギー症状を和らげ改善してくれる優しいハーブです。

肌を柔らかくし、不要なものを落とし、修復してくれますように。

石けんは、すぐに使わない方は、そのまま置いて乾燥していただくと、香りは弱くなっていきますが、使い心地は更にマイルドになっていきますよ。

石けんのオレンジ色は、カレンデュラとカモミールからの黄色い色と、レッドパームオイルに含まれるカロテンが織りなす色です。
着色料ではないので、保管環境によって退色してゆきます。

(精油を使用していますので、赤ちゃんへのご使用はお控え下さいね。赤ちゃんには、無香料が一番です)






| オーダーソープ | 23:56 | comments(7) | - |
コメント
「やさしい石けんのつくりかた」のレシピでいろいろ石けんを作ってみています。今日ミルクとハチミツの石けんと敏感肌向き石けんを作りました。
本に記載された分量通りに作ったつもりですが、Gカモミールの浸出油はわずか(40gくらい)しか取れず、カレンデュラ水に至っては かなり大きいポットからあふれるほどのカレンデュラに対し、カレンデュラ水はこれまた40gほどしか取れませんでした。本の写真で見るのとずいぶん使うハーブの分量が違っているように思えるのですが、Gカモミールもカレンデュラどちらも30g使うのでしょうか?油も水も大量のハーブに吸い取られてたようになってましたが・・・。まさか3gとケタが違ってたりなんてことないですよね・・・???
足りない分をそれぞれオリーブオイル、精製水を足して形にはしたのですが、なんかずいぶん本と違った仕上がりで何が違ってたのかなぁ?と悩みどころ満載です。
| ひじりこ | 2012/12/02 5:10 PM |
ひじりこ様
はじめまして。
本をご購入いただきまして、ありがとうございます。
メッセージをいただいていたにも関わらず、コメント欄のチェックが遅れ、大変申し訳ありませんでした。
昨日、文藝春秋のほうへもお問い合わせいただいているでしょうか。
本の中に、間違った分量の印字があり、ご迷惑をおかけしております事、心からお詫び申し上げます。
本当に本当に申し訳ありません。
詳しくは、文藝春秋よりご連絡がいくことになっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。




| very much more | 2012/12/06 9:14 PM |
文藝春秋さんより誤植があったとご連絡を頂きました。正しい分量についての返事が頂けなかったため 再度ご連絡をさせて頂いたりしてます。
本を手に取って一番作りたい!と思った石けんだっただけに、本の記載通りにネットで取り寄せまでして集めた材料を無駄にしてしまって残念でしたが、高い授業料だったと自分に言い聞かせ、これにこりずにまたリベンジしたいと思ってます。
| ひじりこ | 2012/12/07 9:46 PM |
ひじりこ様
誤印の件、本当に申し訳ありません。
正しい分量は、カモミール、カレンデュラともに3gです。
ハーブが沢山あるようでしたら、水分に使うカレンデュラを増やしてもよいです。
そうすると、カレンデュラの黄色い色がその分強くなりますので、お好みで調整していただいてもよいです。
カモミールは、特に色には関係しませんが、カモミールの油溶性成分をもっと抽出したい と思う場合には、少し増やしてもよいです。
そのハーブの分量に合わせて、オイルはひたひたになるように足してみて下さい。

材料を記載通りにお取り寄せされたのに、本当に申し訳ありません。
もしよろしければ、メールにて、ご住所をお知らせいただけませんか?
カモミールとカレンデュラ、送らせていただきたいと思います。
このような対応しか出来ませんが、私に出来る限り、誠実にお答えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。


| very much more | 2012/12/08 12:09 AM |
浅野さん

丁寧な回答ありがとうございます。知りたかったこと「正しい分量」がはっきりわかり、さらに調整のポイントまでも教えて頂けてウレシイです。

今回の件、浅野様も出版社様ももしかしてクレーム?と思われているのではないかと感じ取れたので、別途メールもさせて頂きましたが、
私が知りたかったのは正しい分量だけなんです。
それがはっきりわかったので納得&満足してます。

本の誤記については浅野さんに責任があるわけではなく、出版社側のミスだと思うので
カモミール&カレンデュラを送って頂く必要はありません。お気遣い頂いてありがとうございます。

ただ、メールにも書きましたが
本を見て石けんをつくろうとするのは初心者の方だと思います。きっと私と同じように材料を買い集め、本と違う!なんで?と疑問に思い、迷い、困る人は
他にもいる(でてくる)と思うのです。
そこで、まず私がした行動は 本の誤植に関する記事がネットのどこか(このサイトや出版社のサイト)にないか探すことでした。
どこかに 訂正分量の記載があったほうがいいんじゃないかなぁと思います。

浅野さんの石けんは作りやすい材料で、それでいてかわいくてとても気に入ってます。遠方なのでレッスンやイベントに行けずとても残念なくらいです。
これからも繰り返し作り愛用するつもりです。
また新作レシピなどの第二弾の本が出たらいいな〜と楽しみにしています。

いろいろとありがとうございました。

| ひじりこ | 2012/12/09 8:41 AM |
ひじりこ様

メールをありがとうございました。
こちらにもメッセージを下さっていたのですね。
メールに返信していますので、よろしければご一読下さい。
ありがとうございました。

| very much more | 2012/12/10 3:11 AM |
2.3年ほど前から「やさしい石けんのつくりかた」をみて6.7種類ほど作っていて、家族、友達、職場の人たちに配って使ってもらっています。とっても好評です!わんこの毛なみもさらさらつやつや、私の肌も本当につるつるですよ(^^) 敏感肌用のハーブの量誤植だったんですね!私はカレンデュラも自分で作ったものにしようと庭で育てたんですが、花を摘んでも摘んでも30gにならないので途中で諦めて15gくらいで作りました。誤植とは思いもせずに…。カモミールは高いな…と思い精製水を使いましたので、機嫌よく使っています。もう敏感肌用は作ることはないなぁと思っていたので、このページをたまたまのぞいて見て気づいたので良かったです。もう一度チャレンジしますね
| 美樹 | 2013/03/03 9:51 AM |
コメントする