CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
石けんを包む


出来上がった石けんを包む作業は、

周りに言わせると、とても細かい作業のようです、

が、結構すきだったりします。

時折、色々な紙や糸やテープ、ボタンや飾りを付けて

楽しみたい衝動にかられます、

が、我慢。

過剰な包装は出来るだけ控えたいです。

本当は、もっとシンプルな包みでもいいのかもしれない。

でも、手にした時、少しだけでも喜んでいただきたいし、、

シンプルで、それでいて少しかわいくて、って

難しいところですが。

very
much のロゴシールも、紙の切れ端なんかを再利用したり、
more

と少しは無駄のないようにしているつもりではありますが、

何かシンプルないいアイデアが浮かんだら、

またラッピングも変化させていきたいな と思っています。





| ちょっとした事 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
アロマテラピー


アロマ教室に通い始めて

精油の奥深さにどんどんのめり込んでいく自分がいて。

先生のお話には、本当に釘付け。

精油は、色々な香りがあって、色々な効能と歴史がある。

例えば、ティートリーは何百年も前からアボリジニ民族が

民間療法として使っていました。(昔の人って凄い!)

抗感染・殺菌・殺真菌作用・流感・ヘルペス・

にきび・水虫・吹き出物・かゆみ全般・感染症を起こした創傷・

免疫復活作用など色々な作用が確認されています。

市販の水虫薬よりも、水虫によく効くティートリーのお話や、

とても興味深かったお話は、

インフルエンザが流行った時期、小学校では学級閉鎖などになって

いたのですが、あるクラスの担任の先生が

教室でティートリーの精油をデュフューザーに入れて使用していたら

そのクラスだけ閉鎖にならなかったという実例などのお話は

おもしろくて、本当に引き込まれました。



精油は、香りによってのリラクゼーションはもちろん

肌のトリートメント、お家中のお掃除、健康の維持・増進・

病気の症状の改善に役立つ素晴らしいもの。



動物実験に頼らない、自然の恵みを 少しでも実践でき、

色々な人に広める事が出来たら、

こんなに素晴らしい事はないかな と思い始めて。


実は私は、先週 お腹に赤ちゃんが出来た事がわかったのですが

妊婦の間に(赤ちゃんが産まれる前に)、アロマのお勉強をして

資格をとりたいな と今考えています。

とにかく、がんばってみたいと思っています。


石けん作りも もちろん。



結晶次回の新作ソープ発売は、9月下旬予定です。


| ちょっとした事 | 13:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
アロマ教室へ。


植物の事、精油(エッセンシャルオイル)の事、人と香りのメカニズムを

もっともっと知りたくて

アロマテラピーの教室へ。

何百種類もある精油は、それぞれに色々な効能があって、

沢山の成分が含まれていたり、
(例えば、ラベンダーには、現在解っているもので800種類もの成分が
含まれているのです)

まだ解っていない成分があるというので凄いです。

精油は、植物にとっても何か役割をもっていたりして、

それに、人へ与える効果もとても沢山ありました。

香りをかぐと脳細胞が増える事がわかっている精油などもあったり、

驚きと、更に関心が深まるいっぽうです。


マッサージすると、精油成分は角質層や毛穴、皮脂腺を通り越して

皮下の毛細血管に入り、

香りをかぐと、鼻腔から大脳辺へ そして色んな部位につながり

体を維持するところへつながっているのです。

フランスなどでは、医療として認められているメディカルアロマも

納得できるような気がします。

(メディカルアロマテラピーは、精油を肌に塗布したりして、風邪などの伝染性疾患や、ニキビ・アトピーのような皮膚疾患、睡眠障害・うつ病・不安症のなどの精神性疾患、消化器系疾患など色々な症状の改善を促す治療効果を期待するもの。)


そんな楽しいお話を聞きながら、植物の素晴らしさを実感したり

色々な香りをかいで鼻がおかしくなりつつ

アロマテラピー と簡単に言っても

本当に奥深い神秘な、素晴らしいものなんだと痛感しました。

次回の教室が待ち遠しくて。

石けん作りにも少し生かせるといいな と思います。



早速、愛犬みる子の為にアロマスプレーを作りました。

みる子は、雷や花火の音が苦手で、特に今の時期は

夜になると浜から花火のパーンという音が毎晩のように

聞こえてくるので、その度に興奮して大変なのです。


なので、少しでも落ち着くように

心拍を下げストレスや不安を取り除くラベンダーと

怒りやヒステリーを静め精神的疲労、冷却効果のあるペパーミントを少し

不安と憂鬱を和らげ、心のバランスをとるゼラニウム

をブレンドして作ってみました。

このブレンドは、落ち着くだけでなく、虫除け効果もあって

肌にもいいのです♪


マッサージしながら、つけてあげると

なんと、うっとりした顔をして眠ってしまいました。

これは、大成功かもしれません。


| ちょっとした事 | 16:28 | comments(6) | trackbacks(0) |
月桃の花


2年ほど前に、沖縄から取り寄せた

月桃(ゲットウ)の小さな苗が

大きく、花をつけるまでに成長しました。

秋には赤い実をつけます。

月桃の花を我が家で見られるなんて

なんだか嬉しくなります。



月桃の葉は、オイルに漬け込んで

月桃のインフューズドオイルを作り、石けん作りに使います。

葉をちぎった時の、やさしくてみずみずしい月桃の香りが好きです。

月桃の香りは、癒しのアロマとして使用できますが、

精油は、とても高価で貴重なものです。

そして、月桃には、効能が沢山あって


消臭・抗菌・防虫・防カビ・防腐の作用、

アトピー性皮膚炎・ニキビ・かゆみの改善・小シワの回復

美白・シミ・免疫促進・抗酸化作用

肌内のコンドロイチン・ヒアルロン酸などを活性化し

保湿機能を高めるなど

月桃を使用した化粧品などがあるのも納得出来る気がします。


植物の恵みって、凄いなーと思います。

こんなにも素晴らしい役割をもっているのですから。

本当は一番贅沢で、自然で やさしくて

安心して体をゆだねられる 

植物は、素晴らしい存在だと思います。


来年はもっと 再来年はもっともっと

大きくなって 綺麗な花や実をつけるのが

楽しみで、水やりも毎日楽しいです♪






| ちょっとした事 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
石けんが出来るまで


イメージのオイル達を順に計り配合して

オイルとアルカリ水の温度を同じにして混ぜ合わせ

延々グルグルとまぜます。

トロッとするまで数時間寝かせて

イメージのトッピング等を順番に混ぜ込み

色や模様を想像しながら型に流し込んでゆきます。

保温箱で1日寝かせて

その後 室温で1日

そして 木型から出し半日後 内型をはがし1日

カット台にのせ、ワイヤーでカット後

半日置いて、スタンプを。

スタンプ後は、熟成棚で1ヶ月半 熟成乾燥期間です。

その後 発売用の写真をとり 

ホコリなど付いていないかチェックしながら

ラッピングしてゆきます。




石けん達は、ざっとこのようなな感じの流れの後

皆様のもとへ旅立って行きます。


| ちょっとした事 | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
キッチンスポンジ


食器洗い用のスポンジ、

色々なものが売られていますが

固形のキッチンソープはスポンジによって

泡立ち・泡もちが全く違うように思います。

色々と細工されていない、 

目が荒い厚手のシンプルなスポンジが

少量の石けんでモクモクと泡だって

泡もちもよく、おすすめです。



キッチンソープの泡立ち・泡もちが弱い

と思われている方には、ぜひおすすめです。



| ちょっとした事 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンフェティソープ


日々石けんを作っていると、

端っこ石けんや切れ端、型にくっついた石けんなどが沢山。

ひとつの容器に集めておいて、沢山になってきたら

刻んだり、まるめたり という作業をします。

今回は、全部まるめてしまいました。

かたくなっている小さな石けん達を

手のひらの上で柔らかくしてから、くるくるとまとめます。

何気に力もいる作業で、一日がかりです。

出来たものは、石けんの模様や彩りに少し散りばめて

アクセントにします。

色々な切れ端石けんが混ざっているので、

成分表には、コンフェティソープと記載しています。



| ちょっとした事 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラッピング


枯れてきた切花、

気が付くと 床に座り込み、チョキチョキ。



先の部分だけを落としてみました。

眺めていて ヒラメキ。

石けんのラッピングに使うとかわいいかな。



枯れてしまっているけど、なんだか好きです。

| ちょっとした事 | 09:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
キッチンスクレーパー


石けんでの食器洗いにキッチンスクレーパーがとても便利です。

最近はスーパーのキッチン用品売り場でもよく見かけるようになりました。

新聞紙などの上に食器に残った油汚れなどをこれで落として、

可燃ごみとしてゴミ箱へ。

これで、石けんでの食器洗いもスムーズに進みます。

水質汚染の大部分は家庭排水にあるといいます。

ちょっとした毎日の事ですが

何だか気分がいいものです。


このスクレーパーは、ハード・ミディアム・ソフト と

3辺でゴムの硬さが違っていてとても使いやすく愛用しています。

フライパンや食器の汚れがきれいに落ちて

気持ちいい優れものなのです。

| ちょっとした事 | 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |